神奈川県藤沢市・藤沢駅より徒歩5分の音楽教室パセオでは、クラシックギター・アコースティックギター(フォークギター)・エレキギター・
ジャズギター・ウクレレなど、ギター系のレッスンが充実!お気軽に無料体験レッスンをお試し下さい♪
HOME音楽コラム弾き方&どんな曲?

弾き方&どんな曲?

クラシックギターの弾き方

クラシック・ギターは指を使って弾きます。
ピックなどは一切使いません。
通常右手の小指は使いませんがそれ以外の4本の指を使って6本の弦を弾き分けます。
そうすることによって、ピアノのような独奏が可能になるのです。

誰でも知っている名曲「禁じられた遊び」を思い出して下さい。
メロディーは薬指で弾き、ベースの音は親指、和声(アルペジオ)は人差し指と中指で弾いているのです。
こうして音楽の各声部を指で弾き分けることによって、ギター一本でちゃんと独奏が出来るわけです。

弾き語りを主とするフォーク・ギターと、ここが違います。
クラシック・ギターの演奏は、右手の爪や肉を使い、色々な音色を使い分けています。
電気的な処理に頼ることなく、右手のタッチの微妙な加減で音色を変え、音量を変え、
その他音楽表現に適したニュアンスを豊富に使い分けるのです。


どんな曲が楽しめるの?

アコギのみならず、今日では様々な音楽ジャンルでクラシックギターが使われているのですが、
クラシックギターのレパートリーとして最も一般的かつ中心を成すものは、
数百年に及ぶ音楽史の流れの中で作曲された、オリジナルのギターのためのレパートリーです。
今日演奏されている曲だけでも数百曲に及ぶでしょう。
こうした音楽は言うまでもなくクラシック音楽です。

クラシックギターは名前の通り、クラシックを演奏するのがメインです。
クラシックは奥が深く、クラシックギターでは二種類のクラシックが存在します。

クラシックの名曲

バッハ、ヘンデル、ベートーヴェン、モーツァルト、ショパン、アルベニスなど、
ピアノ・オーケストラ作品・オペラ等の有名な旋律や名曲を
クラシックギター用に編曲した物をギターの独奏で奏でます。

クラシックギターのオリジナル作品

カルリ、ソル、アグアド、ジュリアーニ、カルカッシ、ターレガ、ヴィラ=ロボス、
ポンセ、ロドリーゴ、三善晃、武満徹など
ギタリストが作曲した独奏作品や作曲家がギターの為に書いた作品です。

クラシックの他に

アルゼンチンタンゴや、ボサノバ、映画音楽、演歌、ジャズ、洋楽、J-POP等を
クラシックギターの独奏用にアレンジした物も楽しめます。



【クラシックギターって何?】←前の記事:次の記事→【名曲・名演奏紹介】

このページのトップへ